Hi-BANQ(ハイバンク)徹底解説!最先端の決済サービスの特徴を紹介

Hi-BANQ(ハイバンク)ってどんな決済サービス?

Hi-BANQは、使いやすさが人気のオンライン決済プラットフォームです。ユーザーフレンドリーな仕様が利用者からの指示を集めています。

本記事では、そんなHi-BANQの特徴や良い点を紹介していきます。オンライン決済サービスの利用を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

社名のHI-BANQは、日本語の”響”という言葉を由来に考えられたそうです。ユーザーのニーズに答え、ユーザーのライフスタイルに合わせたサービスを提供できるようにという願いを込めてこの社名をつけたと言われています。

Hi-BANQは、預金はもちろんのこと投資信託、証券仲介など様々な事業を展開しており、どれもパソコンやスマートフォンから簡単に管理や取引を行うことができるのが最大の特徴です。

Hi-BANQの特徴 

  • 即開設可能な簡単な手続き:Hi-BANQの登録は、無駄な登録手続きを設けていないため、数分で口座を開設することができる。。
  • 使いやすいUI:使いやすいUIにより、ユーザーはストレスなく簡単に資金の取引や管理が可能。
  • 複数通貨に対応:Hi-BANQは複数通貨に対応しているため、それぞれの通貨で口座を開設することが可能です。通貨同士での両替なども簡単に行えます。
  • お得な為替レート:Hi-BANQは、お得な為替レートで取引することができるため、お得に為替取引ができます。
  • 多種多様な決済方法:Hi-BANQは、銀行振込、クレジットカード、電子マネーなど多種多様な入出金方法に対応しています。

お得な手数料:Hi-BANQの手数料は、お手頃なので、お得に取引ができます。日本の株やETFの取引手数料は無料、外貨取引の手数料も一律無料となっています。

  • セキュリティ性:Hi-BANQは、金融サービスということもあり、セキュリティ性が高く、ユーザーの個人情報はもちろんのこと、資金の他の安全性も非常に高いと言われています。定期的なセキュリティ監査が行われているため、不正アクセス対策は万全です。

ネットバンクの必要性について

ネットバンクは、通常の銀行にあるような書類や印鑑の提出など、大変な手続きはほとんどなく、すぐに口座を開設することができるため、最近は特に需要が高まっています。

そのため、Hi-BANQのような、ユーザー第一のネットバンクは、世界的に人気が高くなる傾向にあります。

ネットバンクは、従来の銀行よりも、取引や管理が簡単で資金運用が手軽にできます。わざわざ銀行に出向く必要なくスマートフォンやパソコンで取引できるのが最大の魅力です。

まとめ 

Hi-BANQは、金融専門家たちに監修されながら開発されたサービスのため、安全かつ簡単に金融取引が可能です。ネットバンク口座を作ろうと検討している人にはおすすめです。

お手頃な手数料、安全性、手厚いカスタマーサポートなど、日本人でも安心して使えるようなサービスを提供しているので、ぜひ口座を開設してみてください。

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です